ボディケアで小顔に!

小顔になるためには、顔の部分だけのケアでは不十分です。
全身へのボディケアも合わせて行うようにしていくことで、より効果的に小顔を作り出すことができます。
なぜなら大きな顔の原因となっているのは、頭の部分に流れているリンパ液の流れの悪さによる顔全体の皮膚への老廃物の滞留であるためです。
リンパ液は顔だけでなく全身をくまなく流れており、一か所の流れの悪さが全身への不調を生み出す原因になります。
ですので、全身を流れているリンパの流れにマッサージで働きかけることにより顔の部分にまで流れていくリンパの流れを改善することができます。
エステサロンで受けることのできる「小顔メニュー」の中にも全身へのマッサージが含まれていることもよくあり、それぞれの方法でリンパの流れを良くするためのサービスが提供されています。

少し想像してもらえばわかるかと思いますが、いわゆる“オバサン体型”と言われるようなたるんだお腹やふとももをしている人というのは、なぜか顔全体が大きく見えていることがよくあります。
反対に言えば“オバサン体型”をしている人で、小顔である人はまず絶対に見かけることはできません。
その理由は前述した通り、肥満によりリンパの流れが悪くなってしまったことで顔全体が一回り大きく見えているからです。
“オバサン体型”の大きな特徴である皮膚のたるみは、何よりもリンパの流れが悪くなることにより体内の代謝が悪くなって起こります。
そのため、ボディケアマッサージは小顔対策になるばかりでなく体全体のシェイプアップにも大きな効果があります。
体力をつけながら行うダイエットやリンパマッサージによる痩身術を受けているうちにだんだん小顔になっていったという人が多いというのも同じ理由です。

さてそんなリンパマッサージですが、一番おすすめなのはやはりエステサロンなどでプロの施術を時間をかけてタップリと行ってもらうということです。
中でもアーユルヴェーダをもとにしたインドエステはリンパマッサージの中でも特に効果が高いと言われているものです。
他にも、骨盤の歪みを直して足の付根にある太いリンパ管の通りを良くするための整体や、汗をたくさん出すことにより代謝量を上げるカイロプラクティクなどもおすすめになります。
いずれにしろ、小顔対策として顔の部分へのマッサージやケアだけでは十分な効果をあげることができなかったという人は、少し視点を変えてそうした全身へのケアをしてみるとよいでしょう。

少し慣れてきたら、自宅でも継続してリンパマッサージをしていくこともできます。
本格的な施術の他に、短時間でも自宅でマッサージを繰り返していくこともリンパの流れをよくするためにはかなり効果的です。
方法としては、まず肌の滑りをよくするためにキャリアオイルやボディクリームを利用し、ふくらはぎから太ももにかけてをもみ出すようにマッサージしていきます。
このときのコツとしては、体の末端部分から中心に近づいていくようにするということです。
方法はいろいろですが、下から上に向かってなでていくような軽いマッサージでも十分な効果を得ることができます。