冬限定!マフラーの巻き方

冬場の定番防寒アイテムであるマフラーですが、うまく使用することで小顔の効果を出すことができます。
夏場のストールと合わせて上手に小顔効果を得ていきたいところですね。
マフラーによる小顔効果の出し方のコツは、まずしっかりとしたボリューム感のあるものを選ぶようにするということです。
薄手のマフラーや長さのないマフラーを使用すると、どうしても顔の大きさに対してマフラーが小さく見えるので顔全体が大きく見えてしまいます。
防寒にも役立つ、しっかりとした厚みと長さのあるマフラーを一つ用意しておくことをおすすめします。

またマフラーの巻き方にも小顔効果を得るためのコツがあります。
巻き方としては薄く流すよりも顔の周りにふっくらとした空気感を作ることが大切です。
そのための巻き方の代表が「ボリュームループクロス」という方法で、二つ折りにしたマフラーを首にかけ、片方ずつ輪に通すようにしながら首元にうまく隙間を作っていくようにします。
同じように、首の周りがふっくらとなるような形状の巻き方はいくつかあるので、それらをいくつかマスターして使用するアウターに合わせて使い分けができるようになっておきたいところです。

おしゃれな巻き方として個人的に注目しているのが「コサージュ巻き」という首元にまるで花がついているかのように見える巻き方です。
方法としては首に巻いたマフラーの先をくるくると丸めて結ぶことでバラの花のように見えるようにするというものです。
個性的なマフラーの結び方ができるとそれだけでファッションセンスも上がったように見えるので、ぜひいろいろな種類のマフラーで挑戦してもらいたいです。