大きく呼吸するだけ?

・呼吸は美容と健康に大きく関係している

最近、健康術などで呼吸法が見直されてきていますね。
ヨガでも腹式呼吸を非常に重要に考えており、ポーズを正確に取れなかったとしても、呼吸だけはしっかり意識して、といわれるほど。
そんな美容と健康に重大な役割を果たしてくれる呼吸は、小顔効果もあるのだそうです。

呼吸で小顔!?と驚いてしまうかもしれませんが、東洋医学では体の一部がほかの部分につながっているという考え方をするので、呼吸が小顔につながるということも大いに考えられます。
実際に足裏マッサージでは、足裏を刺激することで内蔵が健康になるという考え方のもと施術が行われていますので、呼吸法と小顔に関係があっても、なんら不思議はありません。

こちらもやり方は非常に簡単。
足と胸を大きく開き、両手も大きく広げてお腹から思い切り呼吸をするだけです。
呼吸をするときは、吸う時にお腹をふくらませ、吐くときはお腹を思い切り凹ませてください。

これを繰り返すことにより、腹部の血行がよくなり、代謝が高まって全身の血行促進に繋がるため、顔のむくみなども取れやすくなるのだそうです。
深い呼吸をすることで、体のリフレッシュにもなりますので、小顔効果以外にもいろいろなよい効果が期待できそう。

・注意点

深い呼吸をすることで、めまいを起こしやすくなりますので、呼吸をするときは体調を確認しながら行うように気をつけましょう。
息を吐いたときに立ちくらみを起こすことがあります。

また、こちらの呼吸法も1日1回では顕著な効果を感じられませんので、10回の呼吸をワンセットとし、1日数回行うのがおすすめです。
呼吸法であれば、気づいたときに比較的場所を選ばず気軽に行えますね。
とはいえ、大きく胸を開いたりすることが恥ずかしいという方は、朝晩自宅などで行うとよいと思います。

実際にこの呼吸法を取り入れている人は、体がむくみにくくなったり、インナーマッスルが鍛えられて体調がよくなった、だるさが軽減されたなどの効果を実感しているようです。
また、呼吸をしっかりと行うことはストレス解消にもよいといわれており、メンタル的な健康を支えてくれるので、仕事などで精神的に疲れている方にもとてもおすすめなのだとか。

お金をかけずに小顔をつくることができ、かつストレス解消にも、もしかするとダイエットにも繋がってしまう呼吸法、これは試してみない手はありません。
早速今からでもチャレンジしてみてください。