とっても簡単!寝転びながらトレーニング

・リンパは小顔と大きな関係がある

小顔になりたいという方はもちろん、ダイエットしたい、痩せたいというときに、リンパの流れをよくすることがよく聞かれるかと思います。

リンパは体内のめぐりを司っていますので、リンパの流れが滞ると体内に老廃物が溜まりやすくなって、むくみや肥満に繋がってしまいます。
そのため、常にリンパの流れをよくすることが、スリムな体型維持に大きな影響があるのです。

このリンパは、小顔づくりにも大きく影響します。
耳の後ろや耳と首がつながっている部分、首の付根などをマッサージすることでリンパの流れがよくなり、顔がすっきりするというのはよく知られている話です。

けれど、毎日リンパマッサージするというのも疲れてしまいますし、忙しい時に時間を取られてしまいます。
そこで、ごく簡単に行うことができるリンパの流れを良くするトレーニングをここでご紹介しましょう。

・寝ながら小顔ストレッチ

用意するものは薄手のバスタオル一枚のみ。
こうしてお金をかけずに小顔になれる方法はいろいろとありますが、タオルなら本当に手軽に用意できますね。

タオルを筒状に丸めて横になり、タオルを首の下に充てます。
そして、5分ほどそのままの状態をキープする。
そう、たったこれだけのストレッチで小顔になれてしまうのです。

キープしている間、眠ってしまっても構いません。
でも、テレビなどを見ると横向きになってしまう可能性が高いので避けてください。
横になっている間はできるだけリラックスしたほうがよいので、アロマテラピーを楽しむというのもよいのではないでしょうか。

これを1日1回、できれば夜や就寝前に習慣づけると、続けていくうちに顔のむくみが取れ、顎のラインがスッキリしてくることを実感できます。
「いつも寝起きの顔がむくんでいた」という人は、朝の顔のむくみが引いているようになったそうです。

・注意点

ごく簡単なストレッチですので特に気をつけなければならないことはありませんが、首を痛めている方はやらないようにしてください。
寝違えてしまっているという人も、痛みが治まってから行うようにしましょう。

このストレッチは首を伸ばすことで首周りのリンパの流れを促進し、代謝を高めることを目的としています。
リンパの流れがよくなるだけで、ここまですっきりするのかと驚いてしまうかもしれません。
ただ横になるだけという簡単ストレッチ、こちらも早速今晩から試してみてくださいね。