リンパマッサージ

自宅でも手軽にできる小顔マッサージなら、やっぱりリンパの流れをよくするためのリンパマッサージがおすすめです。
リンパマッサージは専門的な施設で受けるのがやはり一番なのですが、日常的に行うならもっと手軽に行えるものを覚えておくのがよい方法でしょう。
リンパマッサージをするのはできるだけ日常的に行うのがよいのですが、セットが難しい器具を使うとどうしても面倒さから次第にやらなくなっていってしまいます。
そこで自分の手先だけを使ってできるものをいくつか覚えておくと、ちょっとした時間の隙間を使って手軽に行うことができます。
手軽なリンパマッサージは美容によいというだけでなく、日常生活でのちょっとしたストレス解消になったり、仕事の合間にたまった疲れを解消することにもつながります。
リラックス効果もあるので緊張をするような場面の前に行うというのもよいのではないかと思います。

手先のみを使って行うマッサージの方法としては、まず両手で握りこぶしを作り第二関節くらいの場所を使ってこめかみ周辺を軽く押していくようにします。
リンパの流れは顔の周囲ではこめかみに向かって流れていくという特徴があるので、マッサージも顔の外側からこめかみに向かってマッサージをしていくというのがよい方法です。
こめかみ周辺の他にも、小鼻の横から頬骨の流れもリンパの流れになっています。
小鼻の両脇に握った拳の第二関節を押し当てるようにし、少しずつ外側に向かって動かしていくとよいでしょう。
最後にフェイスラインとなる耳の後ろからアゴに向かっての流れもリンパマッサージとして効果的です。
やり方のコツとしては、あまり力を入れ過ぎないようにし、軽い刺激を与えていくようにします。
また肌に摩擦を与えると肌を痛めることになるので、擦るようにするのではなく軽く押しながら動かしていくようにします。

また小顔のためのマッサージでは、顔だけでなくその周辺になる首元と鎖骨までにかけてもケアを行うことが大切になります。
特に首まわりは老化の現象がどうしても表に出てきやすいので、たるみなどの見た目が出てくるよりも先に早めのケアをしていくようにしましょう。
首まわりのマッサージとしては、まず首の後ろに指をおき、肩こりをほぐすような感じで鎖骨を前のようになでていきます。
首の後ろから前に向かっての流れと、耳の後ろからまっすぐ下に落とすようにして鎖骨までを撫でる動き合わせて行っていくと、首の周りとフェイスラインをスッキリさせる運動になります。