安室奈美恵

理想の小顔有名人

安室奈美恵さんは、小顔である芸能人としてとても有名で、多くの人が小顔の有名人として思い浮かべるのが彼女であり、小顔の女性有名人として昔からトップに君臨しています。
歌手デビューしてからすでに20年以上経っていますが、彼女はデビュー当時から変わらず小顔を維持しているのです。
バッグが大好きで、少しだけ出かける場合でもバッグを持っていき、冬はショルダータイプのバッグを持参するようです。

女性と言うこともあり、やはり美容にはとても関心が高く、半身浴をしながらかっさでマッサージをしています。
歩き方にも気をつけており、肩胛骨を開くようにイメージして歩き、姿勢を良くして胸郭を開いて美しい姿勢を保つように心がけています。
ストレッチボールで体前身をほぐす、泣いて体の中からすっきりするなど、彼女が行う健康法は色々あり、常に最新の健康法に興味があるようです。

かっさマッサージ方

彼女も愛用しているかっさでのマッサージは、効果として血行促進、しわのたるみやむくみ解消。しわ予防、リフトアップ効果などと小顔になるためには良い効果が沢山得られます。
実際にかっさでマッサージを行うなら、強く肌を刺激すると肌が傷つきますので、オイルなどを塗って適度な力でマッサージしましょう。

マッサージ方法としては、耳の前からこめかみに向かってマッサージ、あごの下から耳の下、鎖骨の上をかっさの長い部分を使って行います。
さらにおでこやほほ、耳の後ろや首周りもマッサージします。

顔の周り全体をマッサージするだけでなく、ツボも刺激するとより効果を高めて血行促進や新陳代謝向上を促します。
押すと痛みを感じる部分がツボです。
かっさを使うなら、角の部分を使ってツボを刺激します。
角の部分で息を吐きながら5秒ほどツボを押します。
ツボを押すときは、必ず左右対称で両方押すようにして、刺激が強いので体調が悪いときは行わない方が良いです。

かっさを使ったマッサージは毎日行う必要はなく、週に1回から2回ぐらいでよいです。
あまりやりすぎると肌荒れを引き起こしたりして、逆効果となります。
週に2回なら3日おきぐらいと、週の土日の集中して行うようなことはせず、一定の日に一定間隔で行うと良いです。

かっさは小顔効果を高めるにも役立ちますが、その他にも肩をマッサージすれば肩の血行を促進して肩こり解消を行う、脚や足をマッサージすれば、足の血液のながれやリンパの流れを促進してむくみを解消したり疲れを取るなどの効果もあります。
かっさは全身何処に使っても効果がありますので、お風呂に入ったときにでも足の先から頭まで全身をマッサージするのも、疲れ解消などになってとても良いです。