唐沢寿明

声優のイメージが強い

唐沢寿明さんというと、ドラマや舞台と俳優として活躍していますが、トイ・ストーリーに出てくるウッディーの声もやっている方であり、声優としてのイメージも強いです。
そんな彼ですが、小顔俳優としても有名であり、1963年生まれのもう少しで還暦を迎えようとしていますが、小顔で爽やかな俳優として一目置かれています。

彼の頭周りは54cmととても小さく、50cmぐらいの帽子がぴったり丁度良いようです。
顔が小さいので帽子は子供用でないと、大人用は大きすぎて合わないようです。
小顔なので、他の俳優などと一緒の写真では、その比較した大きさが目立ち、いっそう彼の小顔を目立たせます。

やはり小顔なのか、普段でも小顔になる方法は聞かれるようです。
しかし顔は頭蓋骨なので、気にしない方がよいと答えるみたいです。
仕事も忙しいことが多く役作りのために肉体改造をすることも多く、例として1日3食オージー・ビーフとブロッコリのみという食事を続けるのです。
そうするとみるみるうちに体重が減っていき、肉体が変わっていくとのことです。
こんな生活を5ヶ月も続けて、役になりきった体型を作りました。

顔やせのための食事

食事は日々の体を作る元となり、食事によって太ることも痩せることもあります。
太れば顔も膨らんで大きくなり、痩せれば顔の肉が落ちて小さくなります。
元々ある頭蓋骨を大きくしたり小さくしたりすることは不可能ですが、顔の筋肉を引き締めて小さくすることは可能です。
そこで顔やせには食事がとても重要です。

まず顔が大きくなるのはむくみがあります。
むくみは食事の種類によっても引き起こり、特に塩分の多い食べ物はむくみやすくなります。
塩分を多く摂取すれば自然と水分も多く摂りたくなるので、余計にむくみやすくなります。
むくみが日常的になると、細胞に老廃物が溜まりセルライトと呼ばれるものになっていきます。
一度セルライトが出来ると、なかなか解消できないので大変です。

むくまないためには、水分を適度に摂取して尿として排出することです。
利尿作用を高める食事は尿を多く出すので、体に溜った余分な水分を排出する効果があります。
また水分を排出する効果のある成分としてカリウムがあります。
カリウムの多い食べ物は、キュウリやバナナやパセリなどであり、日常の食事にこれらの食べ物を加えると良いです。
特に夏野菜にはカリウムが多く含まれており、旬の野菜を食べると良いです。
もしも日常の食事で、これらの野菜などが不足しているなら、カリウムのサプリメントを使うのも良いですが、やはり偏らないようなバランスの良い食事を心がけるようにするべきです。
ただしカリウムを取りすぎると逆に体に良くなく、体を壊す結果になるので、何事も取りすぎは良くないです。