桐谷美玲

リンパマッサージを中心に

ドラマにCMにタレントと活躍している彼女ですが、小顔でも有名であり、他の女優さんとツーショットの画像だと、より彼女が小顔であることがわかります。
特に男性芸能人などと一緒の写真ではその小顔がより引き立ちます。
そんな彼女は日頃から小顔を維持するための努力はかかせません。

普段からリンパマッサージをしており、仕事が忙しいときでも風呂上がりなどには手でマッサージをしているそうです。
特に顔のマッサージが好きで、時間があれば行っており、耳の下などリンパの詰まりやすいところを中心にしています。
また子供の頃からマッサージが好きで、今ではマッサージ屋さんに行って、強く痛いぐらいの力でマッサージしてもらっています。

小瓶が大きく見える

ある商品の宣伝撮影に彼女が向かったとき、50mlの小瓶の商品を手に持ち撮影に挑みました。
しかし、その撮影では手に持っている小瓶が、彼女の顔が小さいために大きく見えてしまうということが起きました。
実際の商品よりも小瓶が大きく見えてしまい、撮影スタッフを悩ませることになってしまったそうです。

リンパマッサージ

小顔になるためには、彼女も実践しているリンパマッサージはとても効果があります。
顔も体と同じように、日々老廃物が溜まっていき、リンパの流れが悪くなると溜まった老廃物を排出しにくくなります。
そうなると自然と顔がむくんでいき、顔太りになってしまうのです。
リンパはリンパ液を流す場所であり、そのリンパ液が血液のように体を流れています。

体中にリンパはあり、特にリンパは顔の首周りに集中しています。
耳の後ろや首などをマッサージしてあげるとリンパの流れを良くして、排出物を出しやすくなりむくみも解消されます。
時間のあるときに行うのがよいですが、特にお風呂に入ったときやお風呂上がりは血液の流れとリンパの流れが良くなっているので、このときにマッサージするのが良いです。

お風呂に入ったときにリラックスしながら行い、リンパは皮膚に近い場所だと軽い力でも力は伝わるので、力を入れすぎないようにしてマッサージします。
鎖骨のくぼみ部分や耳たぶの後ろや首周りをマッサージしましょう。
鎖骨のくぼみなどを触ってみて何か詰まっているような感じがするなら、それはリンパの流れが悪い証拠です。
また耳たぶの後ろには大きなリンパ節があるので、ここを刺激すると老廃物が流れやすくなります。

リンパマッサージは毎日行うことで効果が出てきて小顔にもなれます。
マッサージする時間はさほど必要なく3分から5分もあれば出来ます。
冷たい手で行うと効果が半減してしまうので、冬の寒い時期などは手を温めてから行った方が良いでしょう。